MENU
アーカイブ
キーワードで探す
ボタン

水切りかごを2つ使ったら、食器や水筒を洗う流れがスムーズになった

  • URLをコピーしました!
 

こんにちは、こか です。

なかなかスムーズにいかなかった洗い物が

「水切りかごを2つ」

にしただけで、すごくスムーズにいくようになりました。

もくじ

水切りかごを2つ使うメリット

水切りかごが2つ並んでいる

水切りかごを2つにしたら、よかったことも2つありました。

1|洗い物ごとに区別できる

私が区別したい洗い物は、大きくわけてこの2つです。

  1. すぐに拭いて、しまうモノ(食器・鍋など)
  2. しっかり乾かしたいモノ(お弁当箱・水筒など)

これが「水切りかご1つだけ」だと、なかなか区別できませんでした。

「お弁当箱」や「水筒」は、家族が帰宅したらすぐに洗って、しっかり乾かすために一晩置いておきたい。

だけど、夕飯で洗い物が出る…。

せっかく乾き始めた「お弁当箱」や「水筒」が、また濡れてまう…。

では、夕飯の洗い物が終わったあとに「お弁当箱」や「水筒」を洗おうではないか。

夕飯が終わる頃には疲れがでてきて、やる気は引っ込んで…。

朝に大慌てで「お弁当箱」や「水筒」を洗うという。

こか

恥ずっ

逆も、またしかりです。

乾きはじめた「お弁当箱」や「水筒」を濡らしたくないから…夕飯の洗い物が……結局朝に…恥ずっ

水切りかごを2つ使うようになってからは

  1. すぐに拭いて、しまうモノ(食器・鍋など)
  2. しっかり乾かしたいモノ(お弁当箱・水筒など)

居場所がしっかり区別されたので、洗い物がスムーズに(溜まることもなく)できるようになりました。

2|水切りかごのきれいをキープできる

朝、お弁当箱や水筒がそれぞれ出かけて行ったら、水切りかごは1つ休憩させています。

おかげで、水切りかごをいつもきれいにキープできています。

水切りかごが1つだったときは、1日を通してなんだかんだ洗い物があるので、休憩のタイミングをのがしていました。

だから当然、汚れがちに…カルキもついたり。

今は、こんな風に水切りかごを巡回させながら、1つは休憩させています。

「食器類用 → 水筒類用 → 休憩」と順番に使うので「あれ、どっちが休憩?」と迷わなくてすみます。

現在のわが家では、夜は水切りかごが2つ並び

水切りかごが2つ並んでいる

昼間は、水切りかごが1つだけ出ている状態です。

つねに水切りかごはピカピカで、快適に使っています。

まとめ|水切りかごを2つ使う

水切りかごを2つ使うと

  • 「すぐに拭くもの」「置いて乾かすもの」を、しっかり区別することができて、洗い物がスムーズになる
  • 1つの水切りかごは「完全に休憩する時間が確保」できて、清潔に使える

と、いいことがいっぱいありました。

億劫だから後回しにして、朝に慌てて洗い物をするストレスから開放されました。

むすこ

1つでもうまいことやる人いるっしょ。

こか

母ちゃんはできなくてなぁーーーーー。

最近では、洗い物を待ち構えているほどなのです(笑)

わが家にとっては「水切りかご2つ」が、とっても大きなメリットになりました。

よかったら参考にしてくださいね♪

ここからは「おまけ」として

  • 使っている水切りかご
  • お弁当・水筒小物を入れる道具(洗うとき)

を紹介しています▽▽

よかったら読んでみてくださいね。

おまけ1|使っている水切りかご

使っている水切りかごは、コレ↓↓です。

近所のホームセンターでたまたま見つけたものなのですが、使ってみて案外よかったので紹介します。

一式セットはこんな感じです。

  • 水切りかご
  • 水受けトレー
  • 箸スタンド

と、まぁよくある水切りかごです。

プラスチックの「箸スタンド」は、中がこのように仕切られています。

アスベル水切りかごの箸スタンド

すこし洗いづらいのですが、以前は仕切りのないものを使っていて、短いフォークが中で倒れては取りづらいーーなんてことが多々あったので、気に入っています。

水受け皿もプラスチック製です。

排水を「する」「しない」を選ぶことができます。

水受け皿についている、シリコン製の止水栓を「上げる → 排水する」「下げる → 排水しない」と、とても簡単です。

アスベル水切りかご排水栓
△△ 「排水する」の状態

排水された水は、排水口を通って流れていきます。

排水口の場所は動かすことができるので、縦置き・横置きどちらでも対応できます。

排水口・止水栓の何がいいって、それは「外せるところ」です。

外して洗って、清潔を保てます♪

水切りかごは、鉄に樹脂コーティングされたものです。

ドドーーンと、いつでもそのままのお姿。

コンパクトに折りたためたりもしません。

だけど、これが案外いいことに気づきました。

コンパクトに折りたためるものは、洗っていると、全体的にパタンパタンしてきて洗いづらい…。

むすこ

伝わります??

横のバーみたいなものが、ビュンビュンとスライドしてきて、イライラ。

むすこ

伝わります???

コンパクトにならないタイプのほうが、形状が何も変わらない分、とっても洗いやすい♪

さまざまな「水切りかご」を渡りあるいて、やっと気づきました。

「気づき」といえば、ステンレスもやめることにしました。どうやら私は「カルキ」と上手にお付き合いできないようです(笑)

\ お気に入り /

おまけ2|お弁当小物・水筒部品はコレに入れてます

お弁当の小物や、水筒の部品(パッキンなど)を、以前は小さなザルにまとめて入れていました。

だけど、普通に「ザル」としてもよく使うので、代わりのものを探したところ「ダイソー」で専用のものを見つけました。

コレです▽▽

可もなく、不可もなくの一品(笑)

水切りかごに、引っ掛けて使うことができます。

これの何が専用??

なんと、横のフックに

水筒のパッキンを、ぶら下げることができるのです♪

よかったらお試しあれ(笑)

ちなみにわが家は、3人分。こちらの商品を2つ使っています。

「おまけ」は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おしまい。

\ ポチッが励みになります /

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたらうれしいです
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
上へ
もくじ
閉じる