子どもにマイノート|子どものイラストや文字・手紙・折り紙を1冊に収納しよう

 

こんにちは、こか です。

今回は「子どものマイノート」を紹介します。

マイノートとはノート術のことで、普通のノートさえあればできます。

詳しくはコチラ▽▽

そんなノート術「マイノート」は、お子さんでも楽しめます。

それに、無くしがちな「もらったお手紙などの保管」にも最適です。

では「子どものマイノート」のあれこれを紹介します。

もくじ

子どもにマイノートの「メリット」

子どものマイノートの中身11

子どものマイノートのメリットを紹介します。

イラストや文字が残る

子どものマイノートの中身1

子どものそのときどきの「イラスト」や「文字」が、ノートに残ります。

子どもの成長はあっという間で、イラストや文字の上達も早いです。

あの文字もこのイラストも、ちょっと先には別のものに変わってしまいます。

子どものマイノートの中身2
△ 娘が小さい頃の文字

だから子どもがなにか書きたいときに、ノートをパッと渡して、その瞬間を逃さないようにします。

そのへんの紙などに書いてしまうと、すぐにどこかへいったり、捨ててしまうことになるので、ノートというのがポイントです。

らくがき帳より管理がラク

「子どもが何かを書く=らくがき帳」のイメージがありますが、ノートのほうがオススメです。

使ったことがあれば、わかると思いますが、らくがき帳は

  • サイズが大きい
  • 収納が面倒

なんてこと、ないですか?

その点、ノートだと収納などに面倒なことが少なく管理がラクです。

らくがき帳を使いたがったら、もちろん使わせます。

らくがき帳の中で残したいものはノートに貼って「らくがき帳」は、使い終わったら処分します(子どもの気が済んでから)

お手紙や折り紙などの保管ができる

子どものもので「収納に困るもの」例えば

  • 折った折り紙
  • もらったお手紙
  • シール

などもノートにどんどん貼って、保管することができます。

子どものマイノートの中身3

「もしノートに貼っていなかったら、とっくに無くなっていたんじゃないかな?」と思うのが、お友だちからの手紙です。

子どものマイノートの中身4
△ 直接貼りたくないなら袋に入れてから

マイノートに保管していたからこそ、数年前のお友だちからのお手紙も読み返すことができます。

こか

自分が子どものころのお手紙。
読みたいなぁ。

シールは、なんだかんだと子どものもとに集まってきます。

あっちこっちに貼られたらたまんない(笑)だから「マイノート」にご自由に。

子どものマイノートの中身5

シールの保管に悩まなくてすむし、子どもあるあるの「シールの枠も貼る」をノートに残しておけます(笑)

小さい子どものマイノートは無法地帯でおもしろい

子どものマイノートの使いかたは、大人のノートよりおもしろいです。

「シールが、はみ出そうがおかまいなし」とか

子どものマイノートの中身6

「上下逆に使う」とか

子どものマイノートの中身7

ノート一面に「星の絵だけ」とか、突然「ページを切って使う」とか(笑)

もちろん、最初から順に使うこともなく…。

だけど、こんな使いかたをするのが「小さいうち」ならでは、なんですよね。

このノートの持ち主の娘ちゃんは、現在小学校3年生ですが、ノートの使いかたもガラリと変わりました。

この無法地帯なノートの使いかたも、小さい時ならではなんですよね。

こか

できるだけ小さいうちから、マイノートを使うのがオススメです。

子どものマイノートのノート

子どものマイノートにおすすめしたいサイズは「B5」サイズです。

じつは、うちの娘ちゃんは、私のマイノートと同じ「A5サイズ」を使っていました。

子どものマイノートの中身10

だけど、小学校に入ると「自由帳」を使うようになるんですよね。

こか

だいたい使うと思うんですが、どうでしょう?

その「自由帳」が、マイノートの代わりになっています。

自由帳のサイズは「B5」なので、ノートの管理のためにも、子どもの自由帳は「B5」を使っておけばよかったなと思っています。

まぁ、サイズを統一したい場合ですけどね。

子どものマイノートの使いかた

子どものマイノートの中身13

「使いかた」というよりは、ちょっと「大人が手助けしたいこと」です。

大人のマイノートの場合、

  • ノートを時系列に使う
  • 一つのことを書いたら線を引く
  • 線を引くごとに日付けを書く

などの、基本の使いかたがあります。

詳しくはコチラ▽▽

だけど、子どもが小さいうちはノートを自由に使います。

なので、ちょっとだけ大人が手をかしてあげるほうがいいです。

イラストなら何を描いたのかメモ

子どもがイラストを描いたら「これは何を描いたの?」と聞いて、イラストの横にメモを書いておきます。

例えばこれ

子どものマイノートの中身8

メモをしていなかったら、今の私も娘ちゃんも、これがチョコレートだとは思わないでしょう(笑)

むすめ

書いてあってよかった♪

誰からのお手紙?日付けなど

イラストと同じようなことになりますが、

  • 誰からのお手紙かわかるように
  • 日付けを書く

ようにしています。

子どものマイノートの中身9

毎回ちゃんとできるわけではありません。

時々ですけどね。

こか

必ず書いていたほうがベストですが…。

ノートに番号をつける

新しいノートに変わるときに「ノートに番号」をつけます。

子どものマイノートの中身10

これは、ぜひ…絶対したほうがいいです。

ただでさえ、小さな子どものマイノートは自由。

ノートに番号を振っておけば、だいたいの時期がわかります。

まとめ|子どものマイノート

子どものマイノート

今回は「子どものマイノート」を紹介しました。

子どものマイノートは、ただただカワイイです。

それに「子どものイラスト」や「お友だちからのお手紙」を残してあげるのにラクな管理方法でもあります。

この記事を書くのに、娘ちゃんのマイノート読み返しました。

こか

やっぱり残しておいてよかったぁ~

と思います。

今では書くことのなくなった「鏡文字」も、愛おしいものです(笑)

子どものマイノートの中身12

「子どもにマイノート」は、とてもオススメです。

よかったら参考にしてください。

お役に立てたらうれしいです。

おしまい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
上へ
もくじ
閉じる