【iNSPiC】インスピックの写真用紙の交換方法

 

こんにちは、こか です。

iNSPiCインスピック」の写真用紙の交換方法を紹介します。

とっても簡単です。

うっかり忘れたときの参考にしてください。

もくじ

1:iNSPiCのカバーを開ける

インスピックのフタを開ける方向

写真の赤い矢印の方向にカバー(上の部分)を少しずらします。

私なりのやりやすい方法を紹介しますね。

まず、下の写真のように持ちます。

インスピックのフタを開ける持ち方

コツは「両手でしっかり押さえる」こと。

  • 中指で土台(下の部分)をしっかり押さえる
  • 親指でカバーを矢印の方向へ「少し押す」

とカバーが外れます。

カバーは奥までスライドしません!!

引っかかりを外すだけです。

矢印の方向へちょっとだけ押すように!!

こんな状態です。

インスピックのフタが外れた状態
△ カバーが外れた状態

あとは普通にカバーを取り外すだけ。

インスピックのカバーを外したところ

2:写真用紙を入れる

写真用紙(1パック10枚)を開封します。

1パックの内容

  • 写真用紙10枚
  • 青い紙

バラバラにならないように慎重に!!

1度に入るのは、1パックだけです。

下の写真が「パックから取り出したままの状態」です。

このままの並びで、青い紙が1番下になるように本体にセットすれば完了です。

インスピックに写真用紙をセットした状態
△ 写真用紙をセットしたところ
バラバラになってしまったら
  • 青い紙のバーコード面を下に向けて、いちばん下に置く
  • その上に写真用紙を重ねて置く(印刷面を上に向ける)
インスピックの青い紙のバーコード
△ 「バーコード面」

これが正しく並んだ状態です。

インスピックの写真用紙の並べ方

あとは、このままの並びで本体にセットすればOKです。

3:iNSPiCのカバーをつける

カバーをiNSPiC本体の上にのせます。

インスピックのフタが外れた状態

カバーを軽く押さえながら、開けるときとは逆の方向にカバーをスライドさせます。

インスピックのカバーをつける

カバーがしっかりはまればOKです。

4:あとは普通に印刷するだけ

写真用紙をセットしたあと、最初の印刷のときに、まず「青い紙」が出てきます。

インスピックから青い紙が出てきた状態

写真をすぐに印刷しないのなら、セットしたままで大丈夫です。

( 青い紙が入ったままでOK )

こか

ちなみに「写真用紙は50枚入りがお得」です。

※ 楽天やYahooでは取り扱いがありませんでした(2021.7現在)

おまけ:セットした写真用紙が本体から飛び出してしまった!!

私の失敗談です。

用紙をセットして、1度プリントしたあと(青い紙はすでに排出済み)に「iNSPiC」を床に落として写真用紙が飛び出してしまいました~。

あわてて写真用紙をもとに戻し、印刷してみたところ…。

こか

無事に印刷できました。

青い用紙を排出したあとに、写真用紙を取り出してしまっても印刷できるようなのでご安心を(笑)。

お役に立てたらうれしいです。

おしまい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる