文房具

【100均】紙を丸く切るダイソーのコンパスカッター「替刃」はオルファが使えます

こんにちは、こか(プロフィールはこちら)です。

紙を丸く切るのに、まず円を書いて…ハサミで切って…。

こんなことやっていませんか?

こか

私はやっていました(笑)

「そんなことしなくても、あるんですよ!いいものが♪」

しかも身近な「ダイソー」に!!

それが、この「コンパスカッター」です。

ダイソーのコンパスカッター
△ ダイソーのコンパスカッター
こか

紙を丸く切るのが、楽チンになりますよ♪

それが、110円!!

今回の記事では「ダイソーのコンパスカッター」と「替刃」を紹介します。

ダイソーのコンパスカッター情報

「ダイソーのコンパスカッター」をざっくり紹介します。

こか

使いかたの説明はのちほど…(簡単です)

コンパスカッターの売り場は?

店舗によって違いがあるかもしれませんが「ハサミ・カッターの売り場」に置いていました。

コンパスカッターだから、当たり前か…。

どれくらいの円を作れる?

直径約1cmから約14cmまでの円が作れます。

丸く切った紙

1番大きくカットした円の直径は、一般的なボールペンの長さとだいたい一緒です。

(ちなみにペンは「スタイルフィット」です)

小さいほうは、コンパスカッターをまったく開かずにカットしたものです。

△ ちょっとガタガタ

一応切れましたが、ちょっとガタつきます。

ダイソーのコンパスカッターに「替刃」はありません

残念ながら、ダイソーにコンパスカッターの「替刃」は売ってません。

110円だし、切れなくなったら買い換えればいいんじゃ?

それもアリだと思います。

ですが、ダイソーのコンパスカッターにあう替刃があります。

それが「OLFA(オルファ)の替刃」です。

ダイソーのコンパスカッターにぴったりですよ!!

こか

「切れ味」もUPします♪

ダイソーのコンパスカッターに「オルファの替刃」がピッタリ

さっきも書きましたが、ダイソーのコンパスカッターには「OLFA(オルファ)の替刃」がピッタリです。

しかも「切れ味がいい!!」

ここはやっぱり、100均のものとは違います。

こちらのコンパスカッターのみ「オルファの替刃」が使えることを確認しています。

ダイソーのコンパスカッター

これ以外のものは、未確認です。

こか

早速、ダイソーのコンパスカッターに「オルファの替刃」をつけてみますね。

替刃はネジ(?)で固定されているだけです。

ネジを外して、替刃をセットします。

ダイソーのコンパスカッターにオルファの替刃をつけた

「ダイソー専用?」と思うくらいピッタリ。

替刃をセットしたら、外したネジを元にもどすだけ。

安定性もバッチリです。

「OLFAの替刃」はコチラ↓↓

絶対!! とは言えませんが「オルファの替刃」は、案外近くのホームセンター等で売っていますよ。普段あまり気にしないコーナーかもしれません(文房具売り場ではなく工具売り場かと)。よ~く探してみてください。

こか

みつからなかったら、上のリンクからどうぞ(笑)

ダイソーのコンパスカッターの使いかたとコツ

ダイソーのコンパスカッターの「使いかた」と「使うときのコツ」を紹介します。

コンパスカッターの使いかた

丸いネジ(?)をゆるめて幅の調整をします。

赤い矢印の部分が、円の半径になります。

大きさを決めたら、ネジ(?)を締めなおして固定します。

あとは、コンパスとおなじ。

円を描くように、紙をカットしていくだけです。

カッティングマットを敷くのもお忘れなく!!

カッティングマット
△ カッティングマット

ちなみにカッティングマットも「ダイソー」のものです。

コンパスカッターの使いかたのコツ

便利なコンパスカッターですが、1回で紙がきれいに切れないことがあります。

何周か回せば切れるものがほとんですが

「なかなか切れない」「厚手の紙を切りたい」そんなときに、上手に切るコツは

中心がズレないように注意しながら、紙とカッティングマットのほうを回しながら切る

です。

こか

コンパスカッターが上手く回せないときにも試してみてください。

余談:「ダイソー」と「オルファ」のコンパスカッターの比較

もちろん「OLFA(オルファ)」にも、コンパスカッターがあります。

オルファのコンパスカッターも使ってみたので、ダイソーのものと比較しました。

結論は

ダイソーのコンパスカッターのほうがオススメ

その理由を紹介します。

「ダイソー」のコンパスカッターには細かいメモリがある

下の写真を見てください。

ダイソーのコンパスカッターのメモリ
△ ダイソーのコンパスカッター

「ダイソー」のコンパスカッターには、細かいメモリがついています。

そして、こっちが「オルファ」のコンパスカッター。

オルファのコンパスカッターのメモリ
△ オルファのコンパスカッター

メモリがざっくりしています。

こか

私は細かいメモリがあるほうが、ありがたい。

「ダイソー」のコンパスカッターは色がシンプル

好みの問題ですが、ダイソーのコンパスカッターの「白一色」なところが好きです。

ダイソーのコンパスカッター

オルファの「The・道具」って色味を悪くないのですが♪

オルファのコンパスカッター
こか

それでも、やっぱりシンプルな「白」がいいな

ということで

  • 細かいメモリがある
  • 色がシンプルな「白」

の理由から、私は「ダイソーのコンパスカッター」をおすすめします。

「オルファ」のコンパスカッターのいい点

「オルファ」のコンパスカッターにも、もちろんいい点があるので紹介します。

1つ目は「コンパクト」なところです。

2つのコンパスカッターを並べてみます。

「オルファ」のコンパスカッターのほうが、スリムでコンパクトです。

替刃もカバーの中に収納できます。

2つ目のいいところは「カッターと替刃がセット」で買えるところ。

1度で両方揃うからラクですね。

「ダイソー」「オルファ」のコンパスカッターの比較でした。

まとめ:紙を丸く切るなら「ダイソーのコンパスカッター」替刃は「オルファ」

紙を丸く切る「ダイソーのコンパスカッター」の紹介と、替刃は「OLFA(オルファ)」のものが使えるよ!! という話でした。

紙を丸く切るのが「超ラク」になるので、使ってみてくださいね。

おしまい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA