「PS Auto Sitemap」でサイトマップが表示されないときの対処法と設定方法

ワードプレスのブログにサイトマップを作ってくれる「PS Auto Sitemap」で「サイトマップが表示されないときの対処法」を説明します。

さきに「設定方法」から説明します。

設定方法が必要ない場合 → 「サイトマップが表示されないときの対処法へジャンプ

もくじ

「PS Auto Sitemap」の設定方法

「PS Auto Sitemap」の設定方法を順番に紹介します。

1:プラグイン「PS Auto Sitemap」をインストール

「プラグイン」→「新規追加」

「 1 」に「PS Auto Sitemap」と入力すると、「 2 」プラグインが表示されます。

「今すぐインストール」をクリック

「有効化」をクリック

これで、プラグインのインストールはOKです。

2:固定ページ「サイトマップ」を作る

「固定ページ」→「新規追加」をクリック

  1. 「+」をクリック
  2. 「すべて表示」をクリック

「カスタムHTML」を選択します。

「PS Auto Sitemapのコード」を貼り付けます。

これ↓↓↓が、コードになります。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

あとは「公開」すればOKです。

3:サイトマップの「ID」を確認する

「PS Auto Sitemap」の設定で「サイトマップのID」が必要です。

「ID」の確認方法は次の2つ。

「サイトマップ」の編集ページのアドレスバー

「post=○○」の数字がIDです。

私の場合は「637」が、サイトマップのIDになります。

「ID」は人それぞれ違います!!

もう1つのIDの確認方法は「固定ページの記事一覧」の「ID」のところです。

こか

この数字(ID)をメモしておいてください!!

4:「PS Auto Sitemap」の設定

「PS Auto Sitemap」の設定をします。

「設定」→「PS Auto Sitemap」をクリック

「PS Auto Sitemap」の設定は、バズ部さんの【最新】PS Auto Sitemapの設定方法と使い方を解説の記事のとおりに設定しました。

「サイトマップを表示する記事」の部分に、さきほどメモしておいた「ID」を入力します。

(私の場合は「637」です)

「変更を保存」を忘れずにクリックしたら、設定は完了です。

サイトマップが表示されないときの対処法

「PS Auto Sitemap」の設定方法と重複することが書いています。

「対処法」だけ知りたいかた用です。

サイトマップが表示されない…。

「コード」を貼るための「テキストモード」なんてない。

そんなときは「カスタムHTML」です。

サイトマップの投稿画面で「+」マークをクリック → 「すべて表示」をクリック

「カスタムHTML」を選択します。

あとは、コードを書き込むだけです。

これをコピーして貼っても大丈夫です。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

「公開」すると、サイトマップが表示されました。

まとめ:「PS Auto Sitemap」でサイトマップが表示されないときの対処法と設定方法

ワードプレスのサイト・マップ

ブログ運営で困ったこと・解決までに時間がかかったことを記事にしています。

今回の場合は「サイトマップが表示されなくて困った…」です。

お役にたつことが出来ますように。

お役にたてたらうれしいです。

おしまい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる