16時から17時までお友だちの家の庭先にポツンと1人いた娘~これからの対策~

 

こんにちは、こか です。

お友だちの家に、娘(小3)が遊びに行きました。

「ビニールプールで遊ぼう」と誘われて。

「17時に迎えに行くね」と約束。

17時に迎えに行くと、なぜか「娘だけがプール脇の椅子にポツン」

一体これはどんな状況?

もくじ

娘の話によると

あとから聞いた娘の話によると

その日のメンバーは

  • お友だち(同級生)
  • お友だちのお姉ちゃん(小学校高学年)
  • お姉ちゃんのお友だち 2人

まぁ、普通に遊んでいたようです。

ところが、16時になって、お姉ちゃんのお友だちは帰宅。

お姉ちゃんも家の中へ。

お友だちも「16時だから」と、家の中に入ってしまったそう。

娘も近所なんだし「歩いて帰ってくればよかったのに」と言いました。

だけど娘は「ゴミを入れる袋がなかった」と。

どうやらゴミをどう持って帰ればいいのかわからず、私の迎えを待っていたそうです。

こか

そんなもん、バッグに突っ込めばいいじゃん。
ママがあとから分別したのに。

(ゴミは絆創膏の包みなど、少量)

むすめ

いや、きたない…。

親には似つかぬ、細やかさ(笑)

やはり私も人の子

火山

やはり私も人の子。

娘に話を聞いたら

うぉーーーーーと、怒りがこみ上げてきました。

「もうその子と遊ばなくていい!!」と言いそうに…。

いや、言ってしまいました…(あとから娘に謝りました)

こか

親が決めることじゃないね

つい感情まかせになってしまいます。

心を落ちつかせて、冷静に考えてみることにしました。

事実と気持ちの整理

ノートに書いて、事実と気持ちを整理していきました。

一方的なこっち目線じゃなく、相手の立場も考えます。

友だち残して家に入ってく?

事実

お友だちは「16時になったから」と家に入ったきり出てこなかった。

「バイバイ」と別れの挨拶などしたわけじゃない。

友だちがまだ外にいるのに、ほったらかすなんてあるかね!!

もし娘がそんなことしたら、私は怒る!!

冷静に

  • お友だちは「バイバイ」したつもりだった
  • 娘は帰ったと思っていた
  • よく考えると娘も私も「17時まで」と思い込んでいた
こか

「帰ったと思っていた」は、このあと打ち消されます。
のちほど詳しく。

百歩ゆずって、お友だちはまだ小3。

なのでしょうがなかったのかも。と思うことにしました。

こか

ほんとは、千歩(笑)

だけど、いつもどおり「17時まで遊ぶもんだ」と親子で思い込んでいたな。

次回からは

何時まで遊ぶか、お友だちに必ず確認しよう

娘は帰ってくればよかったんです。

今回、私の迎えを待ったのは「ゴミをバッグに入れたくなかった」から。

手に持つと、ほかの荷物が持てなかった。

単純な話ですが、娘にはこれから

ゴミ袋をもたせよう(笑)

それから

困ったら、だれかに言うこと

と伝えました。

お友だちの「親」は?

事実

  • お母さんは家にいた
  • 娘が外にいても、1度も出てこなかった
  • 私の連絡先知ってるのに、連絡してこなかった

自分の子どもが家に戻ってきたときに「○○ちゃんは?」とか聞かない?

ちゃんと帰ったか、確認しない?

親に「お迎えおねがいしま~す」の連絡くらいよこせない?

外に出て声をかけないか?

お友だちの「親」に対しては「怒りの疑問」しか浮かびませんでした。

これを冷静に考えるとしたら

冷静に

娘が外にいるなんて「知らなかった」

こう考えるしかありません。

だけどだけどだけど……。

親もお友だちも娘が外にいることを知っていたはず

娘を迎えに行ったとき、1人で外にいることを不思議に思いました。

娘が涙を少し浮かべていたので、何かあったのかなぁ?と思いました。

だけど、まだ娘には何も聞いていない状態です。

そのまま娘を連れて帰るのも失礼だなぁと思い、インターフォンを押しました。

こか

ありがとうございました~。
お世話になりました~。

というつもりで。

なのに、しばらく待っても

出てきませんでした。

そろそろ帰るか…。と歩きだしたときに、玄関が開きました。

そこにいたのは、お友だち。親ではありませんでした。

もうねぇ、家の中の様子とか……。想像ついた。

こか

文句でも言われると思ったのか?

「ありがとね~」とお友だちに言って帰ったけど。

この状況って…。

絶対に知ってた!!

そう思うと「お友だちの親」のことは、理解不能です。

私なら

  • 外に出て声をかける
  • 親に連絡する
  • 家の中に入れる
  • 送ってく

など「こうする!!」ってことだらけです。

こうしてよ!! とは言ってない、だけど…

こか

連絡くれてもいいだろ!!
16時~17時といっても、外は暑いんだぞ!!

お友だちとはこれからも遊ぶ

お友だちとは、これからもきっと遊びます。

娘が決めれば OK です。

だけど、こういうことがまた起きるといけないので

  • いつまで遊ぶか必ず確認する
  • 想像力を働かせて荷物の準備する
  • 困ったら言えるようにする(娘)
  • この際、携帯を持たせよう

と決めました。

「お友だちの親」に関しては、もう「論外」です。

反面教師にすらならない。

こか

冷静…ならず(笑)

こんだけ怒っといてなんですが…笑

嫌なことノート

イヤなことや怒ってしまうことがあったとき。

いろんな立場に立って、落ち着いて考えるといいですよ。

頭の中で考えるのもアリですが、紙に書くとすごくいいです。

  • いろんな発想が浮かびやすい
  • 書いているうちに気持ちが落ち着く

イヤなことからでも、前向きなことを発見できるかも♪

「日記」は、おしまい。

日記一覧に戻る

今日のマイノートと文房具

今回の「日記」になったノートは、ほとんど何も使ってないです…汗。

そういえば、思いだしてノートを替えました。

オリンピックのノート

ちょっとダサい感じもしますが(笑)まっよしとしよう。

オリンピックで、私がみたいのは「バレーボール」

にわか・・・なのですが、大きな大会は必ずチェックしてます。

緑とオレンジのドットは「プレイカラードット」の「コーラル」と「ミントグリーン」

こんなもんでいいなら「マイノート」はじめてみよっかな♪

と思ってもらえたら、うれしいです。

おしまい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こかさん、こんにちは。ブログにコメントありがとうございました。ノートに書くことが好きなとこ、マイルドライナーへの愛情、100リスト、プロフィールに書いてあったストレングスファインダーのこと・・絶対気が合う人だと確信しました。٩( ´◡` )( ´◡` )۶

    ノートに書くことで解決することって多いですよね。すごく分かります。

    娘さんのお友だち・・子どもだから仕方無いにしても親のほうも・・ええええ?となってしまいました。娘さんも その状況ではどうしたら良いか分からないでしょうね??大人だとしても あれ?どうしたら良いんだ?となるはず。

    そういう親って気付かないのか気付いてないフリなのか微妙で中学になっても高校になっても同じ調子で普通が通用しないんですよね。私も何度モヤモヤしたことか!!あ・・愚痴書きにきたわけではないです。笑

    こかさんのノート・・文字すらカワイイ。お人柄が伝わってきます。今後ともよろしくお願いします。

    • 西ちゃんさん、コメントありがとうございます。
      今回の娘の件は、いろんな意味で勉強になりました(笑)

      ノートに書くの大好きです。
      西ちゃんさんも手帳にたくさん書いていますよね!!
      西ちゃんさんのブログかなり見てるんですよぉ私(笑)
      手帳愛をひしひしと感じています♪

      私はノートや手帳に書くのが好きなのですが、行動力が……。
      西ちゃんさんの行動力を見習って、これから頑張ろうと思います。
      (ブログと片付けが課題です)

      >絶対気が合う人だと確信しました。٩( ´◡` )( ´◡` )۶
      私もそう思っています。
      これからもよろしくお願いします(^o^)

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる