【図で解説】プッシュポップの遊びかたをわかりやすく紹介します

13:プッシュポップの遊び方
 

こんにちは、こか(プロフィールはこちら)です。

ある日、娘に「プッシュポップ買って」と言われて、私の頭は「 ? 」でいっぱい。

届いたプッシュポップとやらを見て、「 ? 」は増えるばかり…。

こか

どうやって遊ぶの?

商品説明に書いていた遊びかたは、なかなか理解できませんでした。

が!! じっくり読んでいくうちに「こうかな?」と遊びかたがわかってきたので、図を使って紹介します。

あわせて、娘に聞いた遊びかたも紹介します。

わが家の「プッシュポップ」はこれ↓↓です。

もくじ

ひたすらポチポチ押す

まずは「基本中の基本」の遊びかた。

プッシュポンプバブルを押す

ただひたすらポチポチ押していくだけ。

…………。

私にはよくわかりませんが、娘は

むすめ

たのし~

と喜んでいます。

こか

ストレス発散にもなるらしい(大人も)。

プッシュポップの基本の遊びかた

プッシュポップのアップ

「プッシュポップの基本の遊びかた」を、図を使って紹介します。

こか

私なりの解釈です

もし、間違っていたら「新しい遊びかた」ということで…。

基本の遊びかた:1

2人でやったほうが楽しい遊びかたです。

難易度
簡単
難しい
あたま使う度
使わない
使う

ルールなど

  • 交互にボタンを押す
  • 押せる数は「1~6」※
  • 「たて」「よこ」「ななめ」OK
  • 1回につき、同じ列内しか押せない
  • 最後の1つのボタンを押したら「勝ち」または「負け」(自由に)

(※ 「 6 」は、1列の最大の数なので、プッシュポップのサイズによって変わります)

図で説明

どこでもいいので、ボタンを押します(同じ列を押すこと)。

9:9:プッシュポップの遊びかた

守るルールは、1回ごとに「自分が決めた同じ列のボタンを押すこと」だけです。

こか

その都度「この列を押す」って決めます

「同じ列を押す」さえ守れば、相手が押したボタンから離れた列を押してもいいし

10:プッシュポップの遊びかた

続けて相手と同じ列を押してもいい

同じ列内なら、とばして押してもOKです。

11:プッシュポップの遊びかた

とにかく同じ列の中なら、何個でも押していいです(最低1個は押す)。

これを交互にくりかえして、いきます。

12:プッシュポップの遊びかた

最後に残ったボタンを、押した人が「勝ち」または「負け」

こか

「勝ち」「負け」は、自由に決める。

基本の遊びかた:2

ひとりでも楽しめる遊びかた。

難易度
簡単
難しい
あたま使う度
使わない
使う

ルールなど

  • 交互に1つずつボタンを押す
  • 押したボタンのまわりは押せない
  • 押したボタンの「タテ」「ヨコ」「ナナメ」は押せない
  • 最終的に「6つのボタンを押すこと」が目標

図で説明

まず、どこでもいいので、ボタンを1つ押します。

1:プッシュポップの遊びかた

押したボタンの「まわり」「たて」「よこ」「ななめ」は押せないので

2:プッシュポップの遊びかた

水色になっているボタンは押せなくなります。

押せるボタンの中から、次のボタンを押します。

(※ 押せるボタンなら、どこでもOK)

3:プッシュポップの遊びかた

押したボタンの「まわり」「たて」「よこ」「ななめ」は押せないので

4:プッシュポップの遊びかた

水色になっているボタンは押せません。

これをくり返しながら「6つのボタンを押すことが目標」です。

実際にやってみると、すごく頭使います。

押せるボタンを探すのが

こか

しんどーーーー

ってなります(私だけ?)。

ぜひチャレンジしてみてください。

基本の遊びかた:3

ひとりでも楽しめる遊びかた。

難易度
簡単
難しい
あたま使う度
使わない
使う

ルールなど

  • 押したボタンから「たて」「よこ」「ななめ」にすすむ
  • ボタンを1つか2つとばして押す
  • 「できるだけいっぱいのボタンを押す」ことが目標
  • すすめなくなったら終わり

図で説明

まず、どこでもいいのでボタンを1つ押します。

5:プッシュポップの遊びかた

すすめる方向は「たて」「よこ」「ななめ」

ボタンを「1つか2つとばす」のが決まりなので

6:プッシュポップの遊びかた

1つとばして、ななめに進みました(「 2 」のボタン)

今回は「 2 」のボタンを押しましたが、下の図のボタンを押しても、もちろんOKです。

7:プッシュポップの遊びかた
  • 「たて」「よこ」「ななめ」
  • 「1つ」か「2つ」とばす

こんな感じで、どんどんボタンを押していきます。

8:プッシュポップの遊びかた
こか

3 → 4 は、2つボタンをとばしました。

押せるボタンがなくなったら終了。

「できるだけ多くのボタンを押すこと」が目標です。

全部押すことができます!!

がんばってみてください♪

この遊びかたは、とても簡単でわかりやすいので、小さな子どもと楽しめそうですね。

プッシュポップとビー玉を使って遊ぶ

娘に教えてもらった遊びかたです。

「プッシュポップ」と「ビー玉」を使って遊びます。

プッシュポップバブルとビー玉

ビー玉は、定番のサイズを選んでください。

といっても「定番って?」ですよね…。

1円玉と比べたら、これくらいのサイズのものです。

ビー玉と1円玉

これくらいのサイズのものだと、プッシュポップの穴にピッタリはまります。

プッシュポップバブルにビー玉

遊びかたは、すごく単純で簡単です。

プッシュポップの穴に、ビー玉を入れてひっくり返します。

あとは、交互にポチポチ押していくだけ。

ビー玉の入ったボタンを押したら「あたり」「はずれ」どちらでも。

その時々で、決めます。

ビー玉の数も自由です。

引っくり返すのが大変なときは…

平らなものでフタをして引っくり返すと簡単です。

こか

「勝ったら○○」などと、何か決めてからやると飽きずに遊べるかも(笑)

今回使ったプッシュポップの紹介

プッシュポップ

今回紹介した「プッシュポップの遊びかた」で使ったのは、コレ↓↓です。

こか

Amazonで購入しました。

サイズは、約12.5cm×12.5cm で、コンパクトです。

A5サイズのノートに乗せたら、こんな感じです。

プッシュポップのサイズ

プッシュポップは、シリコン製です。

小さなゴミやホコリなどが付きやすいですが、洗えるのでずっと衛生的に遊べます。

プッシュポップを使って楽しく遊んでみてください。

「考える」楽しい遊びができますよ。

おしまい。

13:プッシュポップの遊び方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる