【子どもと家で遊ぼう】大人も一緒に楽しめる小学生の「遊び」や「おもちゃ」

 

こんにちは、こか です。

うちには小学校3年生の子どもがいます。

よく「ママ遊んで♪」とお誘いを受けるのですが、お人形遊びが多いんですよね。

だけど私…

りかちゃん人形

お人形遊びが苦手なんですよねぇ~。

こか

もちろん付きあいますよ

「こんにちは、○○さん。今日はなにを買うの?」

「今日は、カレーの材料♪」

なんて会話をしながらの「ごっこ遊び」

だけどね、だんだんムズムズしてきて、いつの間にかお人形どうしで戦っています。

「かかと落としじゃーーー」

娘もそのての遊び・・・・・・がキライじゃないので、大喜びしていますが(笑)

そんなわけで「子どもも大人も楽しい遊び」を探すのが日々のテーマです。

今回はお気に入りの「遊び」や「おもちゃ」を紹介します。

こか

わが家調べです

もくじ

子どもも大人も楽しい遊び

わが家のお気に入りの「子どもも大人も楽しい遊び」を紹介します。

角ゆずり「オセロ」

なにこれフツーーな「オセロ」です。

オセロ

そのままやると大人が「圧勝」してしまいます。

こか

余裕だぜ

余裕すぎて、大人はつまんないし、子どもは負けてばかりで悲しい…。

なので「角をゆずる」ことにしました。

さすがに全部の角をゆずると、大人が負けてばかりで悲しい…(笑)

というわけで「2~3ヶ所の角」を子どもにおゆずりします。

小学校1・2年生のうちは「3ヶ所」角をゆずっても、どうにか勝てていたのですが、小学校3年生になった今

角を2ヶ所ゆずるだけでも、こちらはとっても頭を使います。

頭を使うから、退屈しなくて楽しいんですよね♪

子どもも、勝てるのがうれしくて頑張ります。

それに、私の「罠」に引っかかりにくくなった子どもに成長を感じてうれしい!!

わが家はマグネットなしを使っていますが「マグネットあり」が絶対に使いやすくてオススメです。

銀行係で退屈しらずな「人生ゲーム」

「これだけが人生じゃない!!」なんて気持ちは置いといて(笑)、単純に楽しい「人生ゲーム」

人生ゲーム

楽しむポイントは「銀行係」をやること

銀行係は忙しいので、自分の番までの「間」がうまります。

むすこ

せっかちなのよ、うちの母ちゃん。

それにしても「人生ゲーム」は進化してますね。

4枚の「新ルート」を追加することができます。

全部使ってもいいし、そのなかの数枚使ってもいいし、使わなくてもいいのでバリエーションが豊富ですよ。

ぜひ遊んでみてくださいね。

ポイントは「銀行係をやること」です♪

むすこ

母ちゃんタイプの人は!! ね

新カード登場の「UNO」

UNOウノ」はルールが単純で、子どももルールをすぐに理解できます。

テンポよく遊べるので、楽しいです。

UNO

最近の「UNO」は、私が子どもの頃にはなかった「シャッフルワイド」なるカードも入っているんですよ。

これ▼▼

UNOのワイルドカード

このカードがでたら、全員の手持ちのカードを集めてくばりなおします。

「大どんでん返し」が起こって盛り上がるんですよ♪

お絵かきしりとり

ノートやアプリで楽しめる「お絵かきしりとり」です。

こちらは、ノートに書いた「お絵かきしりとり」

お絵かきしりとり
▲ 絵のクオリティよ…

やりかたは簡単です。

  • イラストを描く
  • 何を描いたのかを黒丸で示す

(「りんご」だったら「●●●」)

  • 次の人に渡す

これをくり返すだけ。

「なにを描いたのかなぁ~」と推理するのが楽しいです。

お互いの絵のクオリティがあれなんで(笑)名探偵気分になってます。

こか

「アプリ」はこれを使ってます(無料)

イラストチェイナー - 絵しりとりオンラインお絵かきゲーム

「イラストチェイナー 絵しりとりオンラインお絵かきゲーム」です。

▲ 絵のクオリティよ…

家の中でも楽しいですが、外出先での子どもの暇つぶしにちょうどいいです。

アプリはこちらから(無料)

Google Playで見る

APP Storeで見る

プッシュポップ

子どもと交互にプチプチしながら遊ぶ、プッシュポップ。

プッシュポップの存在は、子どもに教えてもらいまいた。

プッシュポップのアップ

最初は「なんじゃこりゃ~」と訳がわかりませんでしたが、ルールをなんとか解読して楽しく遊んでます。

プッシュポップの遊びかた・ルールは、こちらの記事で詳しく紹介しています ▼▼

新ルール発見「トランプ(神経衰弱)」

定番のトランプ遊び「神経衰弱」です。

よくやるのですが、ここに入れる予定はなかったのです。

なぜなら

むすこ

大人げないぞ

子どもの記憶力ってすごくないですか??

どんどん退化する私の脳みそでは、まったく勝てません…。

だけど、こっちゅうさんのブログ「こっちゅうは主夫」でこんな記事をみつけて「これなら勝てそう!!」とテンションあがりました。

子どもも「おもしろそう!!」とやる気満々です。

むすめ

やりたいやりたい♪

いや、ここまで書いてきて「勝てるのか?」と不安になりました。

シャッフルしても「ほぼ運まかせの私」と「記憶力のいい子ども」

こか

……………

まっ、冗談です(笑)勝てなくてもいいんです♪

むすこ

あやしい…

とても楽しそうなルールを知ることができてよかったです。

(昨晩知ったので、試すのはこれから)

ちょっと学習編:子どもも大人も楽しい遊び

がさつな母ちゃん(私)でも、ときには「お勉強」のことも考えます(笑)

「ちょっとだけ、学びにつながるかな?」な遊びです。

「日本地図のパズル」でクイズ

「日本地図のパズル」です。

日本地図のパズル

もちろんパズルとして普通に楽しみますが、大人も子どもも「すぐに飽きる」わが家。

なので、こんな風に遊んでいます。

  • 子どもがピースを見て「都道府県名」を言う
  • 私がその土地の名産などを答える
  • 3つ以上言えたら、娘はそのピースを台紙にはめる

私は「クイズ番組好き」だから楽しいし、子どもは「ピンポーン!!」「ブッブー」と言うのが楽しいみたいです。

むすめ

ピースをはめるのも楽しいよ♪

この遊びをくり返しながら、娘が「答える側」を出来るようになるのがねらいです。

(場所も覚えてほしい)

こか

今のところ、ねらい通りにいかず…

まぁ、ぼちぼち楽しみながらということで。

むすめ

そのうち期待にこたえるさ!!

使わないときは、ぴったりフィットする「収納袋」がついているので、ピースがバラバラにならずに収納できます。

ちなみに、こんな「ポスター」もついていますよ。

日本地図のポスター

私のほうが、楽しんで読んじゃいました(笑)

読み手いらずの「ことわざかるた」

「ことわざかるた」です。

1~2年生のときに、よくやっていました(現在3年生)。

ことわざかるた

これのいいところは「読み手」が必要ないところです。

「かる太くん」が、読んでくれます。

▲ かる太くん

私が読み手をやらなくてすむので、子どもと2人のときでも遊べます。

「ことわざかるた」は、かなり効果的でした。

絵札を見せるだけで、すらすらとことわざを言えるまでに…。

大人も一緒に楽しめる小学生の「遊び」や「おもちゃ」

せっかく子どもと遊ぶなら、大人も楽しみたい♪

そんな気持ちから少しずつ「遊び」や「おもちゃ」が増えていきました。

もちろん「大人も子どもも・・・・楽しいこと」が大前提です。

つぎのテーマは「りかちゃん人形をどう楽しむか?」ですなぁ(笑)

遊びにお付きあいしながら、考えていきたいと思います。

子どもと遊ぶ

今回はこんな「遊び」や「おもちゃ」を紹介しました。

  • 角ゆずり「オセロ」
  • 銀行係で退屈しらずな「人生ゲーム」
  • 新カード登場の「UNO」
  • お絵かきしりとり
  • プッシュポップ
  • 新ルール発見「トランプ(神経衰弱)」
  • 「日本地図のパズル」でクイズ
  • 読み手いらずの「ことわざかるた」

1つでも気に入ってもらえたら、うれしいです。

お役に立てますように。

おしまい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる