2016年の振り返りをするお話

2017年2月12日

タイトルの通り。

今年も残す所あと1日になりました。
年末はいい感じにばたついていたけど、そろそろ落ち着いて振り返りをしていこうかなぁと思った次第です。
まぁ、例年にも増して今年はいろんなことがあった。いや、ありすぎた。本当に。

良いことも悪いこともあったけど、良い感じに締まりそうだなぁと思っています。
まぁ、ざっくりと振り返ってみようかね。

 

新しい職場&エンジニア復帰

昨年は色々と厳しい状況に追い込まれ、一時はエンジニアとしての活動をやめることを考えていました。
このまま続けていく自信もなく、かといって自分に何ができるかもわからず、本当にストレスフルな日々を送っていました。
自問と自答を繰り返し繰り返し、最終的には今の会社が僕を受け入れてくれ、そしてエンジニアを続けることができています。
これには本当に感謝しかないと思っています。
時にはネガティブになることもありますが・・それでも

やりたいことも、まだまだたくさんあります。
できていないことも、いっぱいあります。

それらを実現するチャンスがあると、前向きに日々を過ごすことができました。

 

新しい取り組みへの挑戦

そして今の会社に入って大きな変化の一つとして、ただのPG・SEじゃない仕事(?)もしていっています。
自分で足を使って営業的な動きもしているし、企画やアイディアの提案もさせてもらってます。
上長への意見もバリバリ言わせてもらってます。
時には喧嘩のような口論になったりもしますが・・・そこは・・ご愛嬌ですよね。
まぁ、それだけ風通しのいい環境だと思えばいいかな。

あと、いい意味で仕事をしている感が薄くなった気がする。
それ以上に、自分のやりたいこととかを優先に考えて、実行していって・・
最終的にはそれが成果に繋がるといいなぁと思っています。

まだまだ芽は出ていないけども、これからもチャレンジを続けていきたいですねー。

 

いろんな出会い

新しい会社に入って、いろんな人と出会うことができました。
また、社外の勉強会やセミナーにも参加して、今までにない交流を持つことができたのも非常に嬉しかったです。
特に勉強会は、面白い人からやばい人、本当のガチ勢までいろんな人がいて刺激になっています。
これまで行きたいなー・・けど・・・と思っていたところを、勇気をだして飛び込んでよかったです。
これからもいろんなコミュニティに顔を出していこうと思っています。

 

国外との繋がり

これも出会いの一つですが、海外の人と仕事をする機会に恵まれました。
東南アジアと、ヨーロッパと。
まぁ、向こうが日本語を話してくれたからこそ出来たんですが(^^;

一緒に仕事をすると、やっぱり文化の違いが浮き彫りになりました。
コーディングスタイル、アプリケーションへの感性、開発の仕方、時間の使い方などなど・・
知識としてはあったけど、実際に一緒に働くと違うもんだなーと改めて実感しました。

 

家族が増えた

つい先日、我が家に家族が増えました。
たくさんの人からお祝いの言葉をいただき、本当に幸せを噛み締めています。
これからは一人の父親としても、日々是勉強。
まだまだ不慣れなことも多々あり、妻とあわあわしながら乗り越えていくと思いますが・・・
来年も賑やかで明るい日々を過ごせるように頑張ります。

っとまぁ、こんな感じ。
もちろん悪いこともあったんだけど、それは書いちゃうと気持ちが落ちるので(^^;
締めくらいは良い気持ちで送りたいからね。

というわけで、今年一年お世話になった方へはここで改めて御礼申しあげます。
来年も宜しくお願い致します。