第1回 福岡×人工知能に参加してきた話

タイトルの通り。

先週末にTechJINさんで開催された「第1回 福岡×人工知能×「全員集合!!」」に参加してきました。
勉強会に参加するのが久しぶりでちょっと緊張しましたが、セッションやLTの内容はどれも面白いもので大変勉強になりました。
懇親会ではビールを頂き、2次会ではもつ鍋を頂き、いろんな方と話ができて本当に有意義な時間だったなぁと思っています。

大学時代にパターン認識の研究を(なんとなく)やってた身として、ユークリッド距離やSVM、CNNなどの単語が出るたび「おっ」と思ったりもして。
それと同時に、もっとちゃんと研究頑張ればよかったかなぁと反省したりもしました。
ただ、線形代数が「面白かった」という記憶だけはあるので、またやってみようかな・・と思ったり思わなかったり。

発表の内容はTensorFlowがほぼメインでした。
どんな話がされてたかはConnpassにもあるので、そちらを見た方がいいかな。
(何をどこまで話していいのかぶっちゃけわかってない)

久しぶりに勉強会に参加した感想としては。やっぱ面白いなーという一言につきますかね。
普段、全く接点のない人たちと話をして、いろんな刺激をもらえるのはありがたいと思います。
自分だけで奮い立って勉強しようとすると、結構しんどい。
特に、時間を作ることがなかなか難しい今の自分としては、モチベーションの維持やコントロールが大変。
そんなもん言い訳だろって言ってしまえばそれまでですが、まぁ、そんな人間なんで仕方ないっす。
だからこそ、普段とは違う場所に行って、新しい角度から新しいものを見るのってテンション上がるんですよ。

本当は同僚とかと一緒に参加したり、社内でこういった勉強会の文化を作れればいいんだけどなーと毎度思う。
でも実際、これはなかなか難しいよね。各々の状況にもよるし、強制できないし(したって面白くないし)
まぁ、地道に布教するしかないかなぁ。

久しぶりにだらだらと書いたらすごくまとまりのない文章になってしまった。。
本当、チラ裏の感想って感じです。